EXHIBITION ARCHIVES

2010.08.07 Saturday

過去の展示

koshizuka_pr1


腰塚光晃 Japanese


2010年9月3日(金)- 15日(水)11:00-20:00


光と色彩、その無限の組み合わせを自在に操って、ファッション写真のデザイン至上主義ともいえる流れを堅守してきたのが、腰塚光晃氏です。画面上に輝く色はグラフィックな規律に溢れ、人物の存在感は、まるで絵筆で描かれたようにグラマラスでリッチ。Perfumeや安室奈美恵らポップスターたちへ、スターダムに相応しい同時代性と奥行きのあるオーラを与えてきました。旺盛な実験精神や楽しい着想力も彼ならではの持ち味です。


本展は、腰塚氏が9月にリリースする写真集「Japanese」の内容を受けるものです。ここ数年興味を引かれ、ライフワークとして撮り続けてきた着物の型紙シリーズをはじめ、ランドスケープ、ライトペインティング、スティルライフなど、多様なスタイルの約50点で構成。ふだんの彼のファッション写真やポートレートとは違ったモチーフばかりですが、彼自身、この写真集を「自分自身の集大成」と位置づけるように、その"色彩の工芸家"たる美意識の核心を吐露するイメージばかりが選ばれます。「日本人であることの意味、それに相応しい写真表現について、キャリアのスタート時点から意識してきた」という彼は、タイトルも「Japanese」と名付けました。


「Japanese」は52枚の写真シートで構成され、書籍でありながらパッケージそのものがフレームになっており、インテリアとしての機能も兼ねるユニークな造本になっています。今後は様々なフォトグラファーやクリエイターが参加できるアート写真集シリーズとして定期発刊していく計画です。本展で紹介する、ライトジェットプリントによるオリジナル作品は、20,000円台を中心とする購入しやすい価格帯となります。


写真集「Japanese」2010年9月発売
定価 : 12,600円 発行 : (株)MORE VISION tokyo 展覧会にて先行発売



腰塚光晃(こしづかみつあき)フォトグラファー


1969年生まれ。プランナー、レーシングドライバー、編集者、スタジオアシスタント経て、97年、写真家として活動を始める。「DAZED&CONFUSED」「GLAMOROUS」「Numero TOKYO」「VOUGUE NIPPON」などのファッション誌や、AMEX、IPSA、Kanebo、Levi'sなどの広告、BONNIE PINK、m-flo、Perfume、SPITZ、安室奈美恵などのアーティスト写真を手がける。2004年、クリエイティブオフィスMORE VISION tokyoを設立。2010年7月、写真展「へんで、いいよ。」(KANZANギャラリー)を開催。同写真集発行。


http://www.morevisiontokyo.com/