EXHIBITION ARCHIVES

2011.06.02 Thursday

過去の展示

shirane_pr


白根ゆたんぽ ゆれの中


2011年6月24日(金)- 7月6日(水)11:00-20:00


ポップな画風の中に、乾いたユーモアやエロ、アイロニーを滲ませたコラージュ的なペインティングで人気の、白根ゆたんぽ氏。カートゥーンコミックの一場面のような筆致の線画は彼独特のジャンルを確立しており、現代美術にもつながるシュールで含蓄の深い絵も次々と送り出しています。また、広告、書籍の装画やCDジャケット、グループによるテーマ展など、そのTPOを知的に押さえたイメージ発信のセンスも注目を集めてきました。


本展は白根氏にとって、GALLERY SPEAK FORでの2年ぶりの個展となります。今回は、最近彼が試みて評価が高い抽象画のアプローチをさらに深化させて披露するもの。人物をモチーフとし、イメージミックス型の具象画の印象が強い白根氏ですが、抽象画でも、塗り感のディテールには彼の画風のエッセンスが蒸留されており、見る者の心を沸き立たせる親しみやすい話法が隠されています。気体や液体のウェーブを思わせる、ゆらゆらとした筆の航跡から「ゆれの中」と名付けられました。震災以後の物心さまざまな変動や、現代社会の見通しにくい変転の渦、その中で生きる人々のバイオリズムなど、見るものの視線を得る時、さまざまなイシューにリンクして見えてくるかも知れません。


今回は、描きおろしを中心に原画と複製画をミックスして約30点を展示・販売いたします。また、オリジナルTシャツ、ZINE、関連書籍なども販売いたします。


【ギャラリートーク開催】
2011年6月24日(金)18:30〜 入場無料 予約不要
作品解説=白根ゆたんぽ 聞き手=小田島等 ゲスト=スージー甘金


【公開制作】
2011年6月25日(土)15:00〜18:00 7月1日(金)16:00〜19:30 7月2日(土)16:00〜18:00



白根ゆたんぽ イラストレーター


1968年、埼玉県生まれ。桑沢デザイン研究所グラフィック研究科卒業後、フリーのイラストレーターとなる。雑誌「With」「BICYCLE NAVI」「きらら」で挿画を連載中。他に書籍装画やCDジャケット、広告などで活躍を続ける一方、グループ展などにも積極的に参加。2009年11月、GALLERY SPEAK FORにて個展「YUROOM HISTORY」を開催。著書に「ナマぬル -パノラマエディション-」「RANGOON RADIO」(共著)がある。「工作バンドOBANDOS」の一員としても活動し、今井トゥーンズ氏とのユニット、「YUTOONZ」としての活動も話題に。


http://yuroom.jp


「ARTISTS」に、白根ゆたんぽさんのインタビューを掲載。
http://www.galleryspeakfor.com/?mode=f12