EXHIBITION ARCHIVES

2011.11.04 Friday

過去の展示

mic2_prs


ミック・イタヤ 天使からの贈り物


2011年11月25日(金)- 12月7日(水)11:00-20:00


絵画や音楽、ファッション、プロダクツデザインなど、ポップで多角的なツールにより神話的世界を表現し続けてきたミック・イタヤ氏。架空の国=ステラ王国を舞台にしたプリンセス・ステラをモチーフに、プライベートブランド「STELLAFINE/ステラフィーネ」をプロデュースするなど、包括的なストーリー・プレゼンテーションを源に持ち、私たちを包み込むような夢の具現を手がけてきたアートワークの数々は、メディア界やデザイン界に大きな影響を与えてきました。


彼がそのキャリアの中で一貫して好んで描いてきたのは、天使たちです。星の輝きとともに優美に羽ばたく天使の図は、時空を超えた「美と愛と平和」の境地へアプローチするイタヤ氏にとって核心的、かつ最大の人気モチーフであり続けています。


その天使にフォーカスして構成されるのが本展です。過去のアーカイブから選りすぐった天使の絵を、未発表の机上スケッチや偶然が生み出したコラージュ、ライブ感溢れる新作なども交えて展示・販売いたします。また、ハンドミラーや陶器、キャンドルスタンド、カード類など、クリスマスの贈り物を意識したオリジナルグッズも豊富に取り揃える他、11月末にリリースされるコンピレーションアルバム「ホワイトクリスマスー天使からの贈り物」の限定盤も販売いたします。暗いムードが色濃かった2011年の終わりにこそ、輝くような天使のオーラとともに未来への願いを飛翔させたい、そんな彼の静かな情熱を感じていただけることでしょう。


【ギャラリートーク開催】
2011年11月25日(金)18:30〜 入場無料
作品解説=ミック・イタヤ 聞き手=甲田益也子(モデル・歌手・女優)



ミック・イタヤ(MIC*ITAYA)ビジュアル・アーティスト


多摩美術大学卒業後、フリーランスのイラストレーター、デザイナーとして独立。ファッションや音楽の分野を中心に活動をスタートし、80年代のカセットマガジンTRA/トラや、90年代のプライベートブランドSTELLAFINE/ステラフィーネなど、メディアを横断するアートワークとプロデュースで注目を集める。CDアルバムや本のデザイン、アートディレション、テキスタイル、ファッションやグッズなどのプロダクション、映像や音楽活動などを多彩に展開中。最近の個展に「コロナ」(2009年、軽井沢・田崎美術館)「提灯」(2010年、GALLERY SPEAK FOR)「The Star's Atelier」(2011年、新宿BEAMS JAPAN)がある。


http://www.micitaya.com/