EXHIBITION ARCHIVES

2014.03.25 Tuesday

過去の展示

kimura_pr


木村朗子 i - croatian blue -


2014年4月25日(金)- 5月7日(水)11:00-19:00


バルカン半島南側に位置し、長い海岸線でアドリア海に面している国クロアチアには、その海や空の透明度の高い印象的な藍色をたたえる「クロアチアンブルー」という言葉があります。写真撮影のために世界各地を訪れている木村朗子氏は、その言葉を知った時、クロアチアに深く魅了され始めました。


2001年以来、アイスランドやニュージーランドなどで彼女がシャッターに指を置きつつ一貫して見つめてきたのは、写真を撮る「私」とそれを包み込む大自然とのフラクタルな連続性。美しくも厳しい地球の自然と生命サイクルが、ファインダーから自分の命にまで吹き込んでくるのを感じる時、彼女は撮影することが祈りに通じる行為だという確信にたどり着いたといいます。それらの成果は「i」シリーズという成果となり、縁あってたどり着いたクロアチアでさらに新鮮な視座を得て進化を遂げたのです。


kimura_pr2


本展は、そのクロアチアでの「i」シリーズを、木村氏の3年ぶりの個展として初めて披露するものです。クロアチアの海や樹木などの藍色に誘われるまま、撮りためた写真群は、染め重ねる回数によってグラデーションを帯びる藍染のように「ジャパンブルー」と連続的につながっているのではないか、と彼女に想起させ、日本で撮った作品と融合させ展示する構想となりました。約30点の大小プリント作品を展示・販売いたします。また、初めて自主制作した作品集の他、クロアチアの木製おもちゃやオーナメントなど、珍しい雑貨類も紹介・販売いたします。


【ギャラリートーク開催】
2014年4月25日(金)18:30〜19:00 入場無料
作品解説=木村朗子 聞き手=桑原茂一(選曲家、「クラブキング」代表)



木村朗子(きむらあきこ)フォトグラファー


1971年、茨城県生まれ。小学生時代に父のカメラを使い撮影を始める。立教大学社会学部を卒業後、会社勤務のかたわら写真作品を制作中。2008年に整体師としての許も取得し、写真と整体との思想相関に引かれ続けている。近年の個展に「閑」(2005年、世田谷ものづくり学校)、「Link」(2008年、京都・PRINZ)、「i」(2011年、ベルリン・das foto)がある。その他、「Durchgang」展(2011年、ベルリン・48Stunde Neukolln)に参加するなど、内外のグループ展にも積極的に参加している。


http://roof-8.com/akikokimura