EXHIBITION ARCHIVES

2014.09.17 Wednesday

過去の展示


imajo3_pr


今城 純

in the blanket


2014年10月10日(金)- 22日(水)11:00-19:00


エディトリアル、広告制作の場で幅広く活躍する今城純氏。透明感のある視座で対象のニュアンスまでを包みとるような写真術は、キャリアのスタート時から一貫しています。ファインダーの向こうにいる者たちも、彼の世界観の中の住人として優しく迎え入れられる至福を味わっているかのよう。モチーフや光の表情と静かに交感し合う瞬間の美に、見る者は引き込まれていきます。


また彼は風景を題材に、仕事を離れた場で定期的に自作写真集をプロデュースしてきました。ありふれた日常の場面であっても、彼のレンズを通して提示される時、そこにはまるで映画のワンシーンのような情感、小さくとも心と響き合い慈しむべき美が見い出されていきます。そうした写真の流儀が広告写真か自己作品かによらず、また人物か風景かを選ばずに、変わらないスタンスとして続けられていることは、2012年に同時リリースした「earl gray」(風景写真)と「milk tea」(ポートレート)、2冊の写真集でも表明されました。彼の被写体との出会い、旅先での審美眼の実践としての写真をファンも心待ちにしている。そんな良好なコミュニケーションが続いている稀な例だと言えるでしょう。


imajo3_pr2


本展は、今城氏にとって1年ぶりの個展。オランダを旅した時の作品群で、初めて秋をテーマに構成するものです。「秋は、とても優しい季節」と今城氏は捉えます。「日が短くなり、肌寒い朝の訪れに少しの切なさを感じ」つつ、その中でこそセンシティブに捉えられる温もりの感触をタイトルに込めています。大小約30点のプリント作品を展示・販売するほか、個展に合わせ新たに刊行される同名写真集も紹介・販売いたします。


 



今城 純(いまじょうじゅん)フォトグラファー


1977年、埼玉生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒。横浪修氏に師事後、2006年よりフリーランス・フォトグラファーとして活動を始めた。数多くのファッション誌やアパレル広告・カタログ、CDジャケットなどで活躍。ムービー撮影も手がけている。写真集に「TOWN IN CALM」('04年)「ATMOSPHERE」('07年)「over the silence」('10年)「earl grey」「milk tea」('12年)がある。'12年5月、GALLERY SPEAK FORにて写真展「earl grey」を開催。


http://www.jun-imajo.com/


「ARTISTS」に、今城純氏の2012年のインタビュー記事。
http://www.galleryspeakfor.com/?mode=f29