EXHIBITION ARCHIVES

2016.03.14 Monday

過去の展示


iida3_pr


飯田かずな

ベビ★デコ


2016年4月1日(金)- 13日(水)11:00-19:00


奇想天外なヴィジョンを細密な合成技術で仕上げる飯田かずな氏。数多くの著名人、タレント、ミュージシャンらが彼女のファインダーの前でキッチュな絵の中の住人としての配役を与えられてきました。コミカルな活劇感覚のものからドリーミーな美しさに満ちたものまで、硬軟の起伏豊かな描画の世界は、コマーシャルワーク、コミッションワークでありながら、絵画にも通じる作家固有のアートワークとして比類ないテンションを認められ、高い評価を得ています。


他に写真作品として、水に棲む生物の美しさをとらえた「水中庭園」シリーズを2010年から継続的に発表。また、美しい空をキャンバスとして飛翔する様々な事物を、カラフルなインスタレーションとして描いたスナップシリーズ「ハレノヒ」を、2012年に披露し、いずれも彼女の創作に通底する美意識とオリジナリティを、合成技術に拠らない写真手法で展開したものとして話題を集めました。


iida3_pr2
”Petit Boulanger”


本展は、飯田氏にとって約4年ぶりとなる個展。再び、本流ともいえる合成写真の新しい作品を披露します。自らの出産と雑誌の連載を期にスタートした「ベビ★デコ」シリーズは、文字通り実在の赤ちゃん、幼児をモデルに、衣装や背景の演出に徹底してこだわったフォトイラストレーションともいえる作品群。小さな命への敬愛と、それと向き合うことの幸福感から溢れ浮かぶユーモラスな妄想を、幅広いアイディアソースを援用しつつ表現しています。これまで未公開だったプリント30点あまりを展示・販売いたします。また、関連書籍やオリジナル雑貨類なども多数、紹介・販売いたします。


【ギャラリートーク開催】
2016年4月1日(金)18:30〜19:00 入場無料
作品解説=飯田かずな 聞き手=小高千枝(心理カウンセラー)



飯田かずな フォトグラファー


1973年東京生まれ。東京工芸大学短期大学部卒業後、アシスタントを経て、フォトグラファーとして活動を開始。ビビッドな作風で雑誌、広告、CDジャケットなど幅広い分野で活躍中。映画「ハンサム★スーツ」「ラブ★コン」ではフォトグラファーとして撮影を手がける他、本編のアートディレクションも手がけた。2012年5月、劇団ひとり氏との共著により写真詩集「幸福論と。」(主婦の友社)を刊行し、関連写真展を渋谷・LOGOSギャラリーとGALLERY SPEAK FORにて開催。グループ展にも数多く参加。


http://iidakazuna.com/