ARTIST OF THE MONTH

2017.01.20 Friday


ARTIST OF THE MONTH

2月のアーティスト│yutaokuda




2017年2月のアーティストは、アーティストのyutaokuda氏です。豚やリス、猫や蝶など、細かい紋様や毛並み、手足の鈎(カギ)などまで、ディテールの宇宙を備えた生き物の形状を、極細のミリペンを用いて全て肉筆で一本ずつ描く独特のスタイルを構築しています。生命の形の不思議な魅力に視線を丁寧に這わせながら、一方で豚にダイヤを合わせるなど、異質なイメージを交錯させる構想力にも稀有な才能が容易に見てとれるでしょう。


使っている色は、ほとんどスミ一色。それを引き立たせるためのゴールドがところどころに挿されていますが、モノトーンゆえの痩せた印象は全くありません。それぞれのモチーフを捉えるクールな視座と描き込みの濃淡、余白の使い方などによって、見るものは鮮やかな色彩と同等のオーラを見て感じられる、そのような絵の世界を彼は「カラフルブラック」「色とりどりの黒」というキーワードで表現しています。ロンドンでファッションを学んだ後、約5年間、有名ブランドのデザイナーとして活躍した後にアーティストへ転身したというバックグラウンドも、その洗練されたコンセプトや画角内空間の創造力に反映されているのでしょう。


2016年だけで、都内においてなんと5回もの個展を開催しました。一枚に100時間単位の時間をかけた作品を何枚も手がける一方で、実験精神にも富み、しかも広く自分の世界を広めていこうとするバイタリティから、今後の活躍に大きな期待が持てるでしょう。Nehanne Mihara Yasuhiro、REGAL SHOESなど著名ブランドとのコラボレーションも次々と実現しています。GALLERY SPEAK FORでは彼の創作の可能性を見込み、「ARTIST OF THE MONTH」として選定。彼の代表作、人気作の中から比較的こぶりなサイズをピックアップして当サイトにて紹介・販売いたします。



yutaokuda
アーティスト


ファッションブランド「TAKEO KIKUCHI」の元デザイナー。
長大な時間をかけた渾身のペン画で今、評価上昇中。


奥田雄太。愛知県生まれ。ロンドンのイスティチュートマランゴーニ、MAファッションデザインコースを2010年に卒業後、yutaokudaとして創作活動を開始。2012年よりファッションブランド「TAKEO KIKUCHI」にてデザイナーとして勤務後、2016年退社。以後、精力的に作品制作と発表活動を続けている。最近の個展に「Colourful Black」(2016年、表参道・REFECTOIRE)など。「Independent」や「デザインフェスタ」など、アートフェアやグループ展などにも参加。Nehanne Mihara Yasuhiroなどファッションブランドとのコラボレーションも手がける。神奈川県在住。


https://yutaokuda.jimdo.com


yutaokudaさんの作品一覧は、こちら
http://www.galleryspeakfor.com/?mode=grp&gid=1548112&sort=n


「タグボート」でも作品が購入できます。
http://ec.tagboat.com/jp/products/list.php?author_id=100349&tngs_flg=0


「ARTISTS」ページに、yutaokudaさんのインタビュー記事を掲載。
http://www.galleryspeakfor.com/?mode=f8