IN STORE NOW

2017.03.10 Friday


IN STORE NOW

清水智裕 近作6点をタグボートで発売しました。



GALLERY SPEAK FORでの個展「室内楽」が記憶に新しいアーティスト、清水智裕氏の近作6点を「タグボート」からリリースいたしました。清水氏の絵にしばしば登場するのは、髪を左右に編み込んだ丸顔の少女たち。ときにアニメのヒロインのような軽さを、またある時は古い家族写真に似た重さを伴った存在感で、絵のビジョンの奥深くへと私たちの心を誘います。スケールの大きな画面構成力に、版画やアニメのセル画を連想させるタッチもあえて混在させたような遊び心のある筆致がミックス。それが全て緻密に油彩で表現される新鮮さが魅力です。今回の6点は、清水氏による自薦の作品。今後より高く評価が期待され、継続的なコレクションをおすすめできる有望作家です。



「スープ」

「ビッグスマイル」

「追跡行」




清水智裕 アーティスト


1977年、岩手県生まれ。2008年、東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻を卒業。'08〜'10年まで「ワンダーシード」にて連続入選し注目を集める。近年の個展に「霧が晴れたら新世界」('14年、Azabujuban Gallery)、「それを楽園とせよ」('14年、銀座三越)、「惑星Qの定時連絡」('15年、大阪・DMO ARTS)、「室内楽」(同年、GALLERY SPEAK FOR)など。シンガポールや香港での展示参加も。


清水智裕さんの全作品は、こちら(外部サイト)
http://ec.tagboat.com/jp/products/list.php?author_id=100205&tngs_flg=0