ARTIST OF THE MONTH

2017.03.20 Monday


ARTIST OF THE MONTH

4月のアーティスト│山下良平




2017年4月のアーティストは、画家 / イラストレーターの山下良平氏です。スプリンターやスイマー、ダンサー、スケートボーダーなど、アスリートたちのイメージを描き続けていることで知名度の高い山下氏。それぞれの競技・スポーツの核心を踏まえたアングルを選べるセンスは、彼自身のアスリート経験が原点となり、動画制作の素養も効いています。「Tarzan」などの雑誌や書籍装画、広告などで活躍を続ける一方、各所での展示やライブペインティングでも個性をアピール。最近では「横浜マラソン2015」をはじめとする多くのスポーツイベントでもビジュアルアートを担当し、活動の場はさらに拡充しています。


風を切り、水を踊らせ、大地がしなうような人間の身体動作の美が、大胆な構図と着想豊かな筆致で描写される彼の絵は、まさにドラマティック。しかしクライマックスや躍動だけでなく、静のモーメントをも表現しはじめた時、さらに大きく彼の世界観が広がりました。競技者の視野を風景に置き換えたり、チルアウト的な静寂も題材に選ぶなど、アイディアの豊かな振り幅に見るもののアドレナリンを沸き立たせる誘引力があります。2016年に渋谷・eplus LIVING ROOM CAFE&DININGにて開いた「ALIVE!」展では、音楽と彼のアートを融合させる優れたパフォーマンスを披露し、アート体験の新しい可能性を示しています。


GALLERY SPEAK FORでは、進境著しい山下氏の今にフォーカスをあて、「ARTIST OF THE MONTH」に選定しました。今回、販売するのは彼のクロッキーシリーズ。作品集「Almond Eyes」(2015年)に収録されているように、女性のフォルムと躍動する身体も彼に選ばれる主要なモチーフです。ヌードやネイキッドという古めかしいジャンルを超えた新しいテーマであり、彼の個展でも人気を集めています。普段はアクリル絵具による作品が主体ですが、クロッキーはその絵画世界のエッセンスがシンプルな描線の中にみなぎっており、シート販売のためさらにお求めやすい価格になっていることも魅力です。山下氏自薦のクロッキーの他、作品集3種も当サイトで販売を開始いたします。



山下良平 画家 / イラストレーター


「躍動」を描き、アスリートビジョンや音楽と絵の融合形へ。
テーマの深さと広い振り幅、グラフィカルな楽しさに人気。


1973年、福岡生まれ。大学で映像を中心としたビジュアルコミュニケーションを学び、福岡でのストリートアート活動を経て、2002年、横浜に拠点を移して画家 / イラストレーターとなる。「Tarzan」などの雑誌、CDジャケット、ナイキやソニーなどのビジュアル制作を手がける一方、SUMMER SONICでのライブペインティング、国内外のグループ展などにも精力的に参加している。2014年、個展「MOMENT」を福岡市・TAG STA GALLERYと、GALLERY SPEAK FORにて開催した。「横浜マラソン2015」の公式ビジュアル制作を担当。アートフェア「UNKNOWN ASIA」(2015年)にて「イープラス賞」受賞。渋谷・eplus LIVING ROOM CAFE&DININGにて「ALIVE!」展(2016年)を開催。


http://www.illustmaster.com/


山下良平さんの作品一覧は、こちら
http://www.galleryspeakfor.com/?mode=grp&gid=1583467&sort=n


「MOMENT」展についてはこちら
http://blog.galleryspeakfor.com/?eid=634


「タグボート」でも作品が購入できます。
http://ec.tagboat.com/jp/products/list.php?author_id=1108&tngs_flg=0