ARTIST OF THE MONTH

2017.05.21 Sunday


ARTIST OF THE MONTH

6月のアーティスト│伊島 薫・伊島薫太朗




2017年6月のアーティストは、伊島薫氏と伊島薫太朗氏のふたりです。’80年代からフォトグラファーとして活動を開始し、とりわけミュージシャンのポートレートやCDジャケットで知られ、またファッション写真や広告写真を多数手がけてきた伊島薫氏。’94年には、実験的なファッション誌「Zyappu」(ジャップ)を創刊して、編集の異才を発揮しつつ後のクリエイティブ界に多くの才能を輩出しました。「最後に見た風景 - Landscapes with a Corpse」「あなたは美しい」などの有名作品は欧米各地の個展でも紹介され、高い評価を得ています。一方、伊島薫太朗氏は、ファッションを学びながら同時に写真作品も制作するようになった新鋭アーティスト。伊島薫氏を父に持ちながら師弟関係は全くなく、独学で写真を学び作品を創り続けてきました。


蚊やハエ、アブなど身の回りに現れては一瞬のうちに殺された虫たちを、デジタルコンパクトカメラの顕微鏡モードで丁寧に見つめ葬る伊島薫氏の「虫螻」(むしけら)。そして花弁が落ちていく瞬間のはかない造形美を丹念に追い続けた伊島薫太朗氏の「落花」(らっか)。この父子それぞれのシリーズを初めてあわせて紹介する二人展が、6月に開催されることになりました。モチーフは異なりながらも、生命へ向けられたユニークなコンセプトと、写真でしか表現しえないアプローチで瞬間美に迫り形にするセンスには、不思議なほどに濃い共通性が感じられます。


GALLERY SPEAK FORでは、今こそ着目したいこの父子にフォーカスをあて、「ARTIST OF THE MONTH」として選定することにいたしました。写真展に合わせて2冊同時に刊行される写真集を、当サイトにて販売いたします。



伊島 薫 アーティスト


「最後に見た風景」「あなたは美しい」など、数々の問題作。
欧米各地でも、そのユニークな創作性に高い評価。


1954年、京都府生まれ。’80年代からフォトグラファーとして活動を開始。ミュージシャンのCDジャケットやポートレート撮影、ファッション誌、広告写真を数多く手がける一方、’94年に実験的なファッション誌「Zyappu」を創刊し自ら編集長に。代表的な作品シリーズに「最後に見た風景 - Landscapes with a Corpse」、「あなたは美しい」など。欧米各地でも個展を開催し高い評価を得ている。最近の個展に「あなたは美しい」(2017年、京都場)。


伊島 薫・伊島薫太朗「二人展」については、こちら
http://blog.galleryspeakfor.com/?eid=744


伊島 薫さんの写真集は、こちら
http://www.galleryspeakfor.com/?pid=118139964




伊島薫太朗 アーティスト


ファッションとアートをシームレスにつなぎ合わせる美意識。
いよいよ表舞台に登場する新鋭。


1988年、東京都生まれ。エスモード東京校、ここのがっこう、英国などでファッションデザインを学ぶ。写真は13歳から撮り始め、独学で習得。2005年より作品制作を開始した。


伊島薫太朗さんの写真集は、こちら
http://www.galleryspeakfor.com/?pid=118140006